Division 事業部紹介

運営推進事業部

運営推進事業部

仕事内容

運営推進事業部のミッションは、各施設(保育園、児童館、学童、託児施設等)の施設長とスタッフが働きやすい職場環境を提供することです。そのために、施設長が抱える問題をともに考え解決策を導き出すこと、施設長ならびにスタッフが日々の業務に追われ見失いがちな点をフォローすること、研修等により子育て支援施設に必要な知識、情報共有することに取り組んでおります。
施設長がいきいきと働いている職場は、スタッフも安定して笑顔で働いており、お子さんにも良い環境を提供できます。結果として、保護者、施設設置者である企業、行政、病院の方からも明日香に対して信頼、評価していただける運営をすることができます。

やりがい

施設の立ち上げ、スタッフの採用等、担当施設の運営を軌道に乗せるため、多岐にわたる業務を行います。その結果、施設のスタッフがいきいきと働いて活躍するようになった時、多くの出会いを通じ「人としての成長」を実感できます。
施設をフォローし、信頼を築くことで、信託運営に値する特別感を実感します。自身の日々の地道な活動による信頼関係醸成による成果、プレゼン力を磨いてきたことの成果を実感することができます。

おすすめポイント

子育て支援事業の最前線で、各施設の立ち上げ準備、スタッフ採用、研修企画等、運営を任されることで、結果としてプレゼン力(営業センス)、経費管理のノウハウ(経営センス)を身につけることができることです。
近年、各施設では子どももちろんのこと、保護者へのサポートも求められており、現場スタッフへの対応、問題解決能力の高さが求められています。運営推進チーム一丸となって施設のサポートに取り組んでいますので、異業界の方も社会人としての業務経験を多分野で活かせる仕事です。

先輩社員紹介

白石 大智
運営推進事業部

白石 大智

Daichi Shiraishi
2015年入社

これまでに携わってきた仕事内容

入社1年目より、法人事業部営業として、保育施設獲得・立ち上げ・運営・法人施設への人材派遣と幅広く業務に携わらせて頂きました。2017年から、法人事業部運営担当というポジションに就きました。運営担当の仕事は、施設獲得をしてからの施設の立ち上げ、立ち上げた施設の課題確認・対応、クライアントとの関係性の構築・維持、施設の人材・備品・書類の適時準備といった、施設の運営維持することが業務内容です。明日香の運営施設も年々増えていき、2018年には、明日香初の認可保育所も立ち上がりました。また、運営担当のメンバーも増え、運営推進事業部と新しい名称に変更し、チーム一丸となり奮闘中です!

現在の仕事内容

現在、運営推進事業部に所属し、新規施設の立ち上げ、既存施設の課題確認・対応など、施設の運営業務を担当しております。日々、担当施設に訪問し現場スタッフからヒアリングを行い現状課題把握・対応業務を行ったり、クライアント先を訪問し打ち合わせ・情報共有を行うなど、関係性の構築・維持業務なども行っております。また、保育施設だけでなく子育て支援センターや学童保育、図書館での育児支援など子育てに関わる多くの施設に関わらせて頂いております。施設運営にあたっては、安心・安全・笑顔になれる施設づくりを心掛け、業務に励んでいます。

入社のきっかけ・どういうところに魅力を感じたか?

子どもの成長に携わる仕事に就くことが小さい頃からの夢で、資格を取得し、保育士として現場で3年間勤務しておりました。その中で、保護者や子どもがより笑顔になれる保育所を作りたいと思い仕事を探している際、明日香と出会い入社を決意しました。単に人材を派遣するだけでなく、施設環境作りから関わることができ、多くの子どもの成長に、より高いフェーズから関わることができる理想通りの仕事だと思いました。

今携わっている仕事・業務のやりがい

保育施設の運営していく中で多くの人と関わることができ、実際の利用者やお子様の笑顔に触れることができることがやりがいです。保育施設の立ち上げにあたっては、クライアントや利用者のニーズ把握をしていくことや人材採用・環境準備と一から作り上げていく楽しさがあります。そして立ち上がった施設の運営にあたっては、職員の質の向上、施設での課題把握・解決、クライアント先との関係の構築・維持と大変ですが、その分利用者やお子様の笑顔に出会えた時、本当に達成感を感じることができます。

明日香で働くことで得られることは?

チームで仕事をする楽しさを得ることができます。過去の職場では、業務を一人で抱えることが多く周りに抱えている悩みや課題を伝える機会というのが少なかったのですが、明日香では全体会議を含め毎週のミーティングや日々の意見交換の場などが多く、部署や役職立場関係なく発言でき、抱えている悩みや課題に対して多くの意見がもらえることにいい刺激を受けています。そんな風通しの良さが、明日香の素敵な社風だと感じています。

今後の目標は何ですか?

入社してから5年目を迎え、周囲の人から「運営のエキスパートだね」なんて声を掛けていただけることが増えてきました。嬉しい半面、まだまだ学ぶことは多くあると思っています。今の目標は、自身が学んできたことを新しい人に教えていける立場になることです。また、自身の考えや意見に凝り固まらず、周囲の意見や周りに目を向けられる人間に成長していきたいと思います。

More staff スタッフ

1日の流れ・スケジュール

  • 9:00

    メール・電話確認対応

    本部に出社し、クライアント先・担当スタッフからのメール確認・連絡および電話連絡対応をします。

  • 9:30

    書類準備・備品発注

    その日のスケジュールを確認し、保育室(子育て支援施設)で使用する書類作成や保育備品発注します。

  • 10:00

    担当施設訪問

    担当施設に訪問し、現場スタッフからヒアリングを行い、施設が抱えている課題や悩みを把握します。
    その場で対応可能な課題であれば現場にて打合せや対応業務をいたします。また、その場で対応できない課題や長期的な課題の場合は、いつまでにどのように解決していくかスタッフと話し合いを行います。
    その後、クライアント先にも訪問し施設の情報共有を行うことで、関係性の構築・維持も行います。

  • 13:00

    昼食

    施設近くのお店を探しにランチに出かけます。地域ならではの物を食べるなど楽しみがあります。

  • 15:00

    ミーティング

    運営推進事業部メンバー全員で、各自施設近況報告および課題の共有を行います。課題や悩んでいることはチームで共有・相談し、アドバイスをもらいます。

  • 16:00

    採用面談調整

    担当施設の求人に応募があった方に対して、電話連絡し面談の日時・場所の調整を行います。
    求人から面談調整、就業のご案内までは、迅速な対応を心掛け求職者のご希望と施設の求めている人材をうまくマッチングさせるように心掛けて行います。

  • 16:30

    イベント資料作成

    担当施設(子育て支援センター)でのイベントに向けてのポスター作成や必要書類の作成を行います。ポスター作成の際は、どうすれば興味を引けるかを意識し作成します。また、仮で作成したものを現場職員にもメールにて確認をします。その後、印刷会社へ発注します。また、イベント時に必要になる受付名簿の作成やレジュメ作成など、現場職員だけでは難しい書類準備のフォローを行います。

  • 17:30

    明日の準備 メール確認・対応

    翌日、訪問予定約束の確認をし、資料準備を行います。また、クライアント先・担当スタッフからのメール確認・連絡対応をします。

  • 18:00

    業務時間終了・帰宅

    翌日のスケジュール確認を行い、帰宅します。