清水 千絵

Interview ASUKAの先輩社員インタビュー

人財開発推進室
清水 千絵
Chie Shimizu 2018年入社

Interview.1

ー これまでに携わってきた仕事内容

これまで大学や社団法人等の様々な業界で勤務してきましたが、常に人材を育成する業務に携わってきました。国内外での研修の企画・運営・引率や、外務省や環境省からの委託事業では、国際舞台で活躍する日本人を育成するための研修や、研修を企画する人を対象としたワークショッププログラムの作り方やファシリテーションの手法を習得する研修の企画・運営をしてきました。2018年8月に明日香に入社し、人財開発推進室という部署に配属となり、主に社内外の方たちを対象とした研修を提供する業務を担当しております。

Interview.2

ー 現在の仕事内容

明日香へ入社してから、人財開発推進室という部署に所属しています。2017年できたばかりのこの部署は、主に研修の企画・運営を行っています。たとえば、地方自治体からの委託事業による研修の企画・運営、明日香主催で保育士・幼稚園教諭等の方々の様々なニーズに特化した研修の企画・運営、そして、それぞれの園での課題を解決するために講師派遣による研修等を行っています。まだまだ始めたばかりの業務ですので、試行錯誤の日々ですが、同じ部署のメンバーたちとチームワークを発揮しながら、業務を進めています。

Interview.3

ー 入社のきっかけ・どういうところに魅力を感じたか?

これまで様々な研修の企画・運営を行ってきましたが、研修に参加した方々が人間的に成長したり、さらにスキルを高めて現場で実践しようとする姿に喜びと感銘を受けてきました。保育業界は私にとってまったく初めての世界ですが、これからの未来を担っていく子供たちの成長の一助となる保育従事者の方たちに、研修という側面からサポートできることに、とても大きな魅力を感じ、入社を決めました。

Interview.4

ー 今携わっている仕事・業務のやりがい

研修に参加する方々には様々な理由があります。たとえば、新たな視点を発見したり、自分が抱えている問題の解決策を探したり、自分の信念を再確認したり、スキルをアップする等です。このような方たちにそれぞれの現場で可能性を広げて、いきいきと活動をしてもらうための研修を提供することにやりがいを感じます。私ももっとこの業界を理解して、研修に参加する人が、「参加してよかった。明日から実践していこう!」と心から感じてもらえるような企画をしたいと思っています。

Interview.5

ー 明日香で働くことで得られることは?

この職場の良いところは、社内の風通しのよいところだと思います。社員一人一人や社長までの距離がとても近く、自分がやってみたいことや課題に感じていることは、すぐに相談したり、実践したりすることができます。一方で、自分にも責任がかかりますが、何事にもチャレンジできる環境は、多くの経験や知識を得ることができるので、とてもありがたく思っています。

Interview.6

ー 今後の目標は何ですか?

明日香の企業理念でもある「保育・子育てに関わるヒトモノコトをつなぎ子育てしやすい社会に貢献する」を実現するための研修の企画・運営を行うことです。そのためには、これまでの研修に加えて、保育業界だけではなく、幅広い分野の人(教育・ビジネス・地方自治体・社会活動等)にも興味を持ってもらえるような切り口で研修を企画したいです。そして、子育てしやすい社会を様々な角度から考え、参加者同士が相乗効果を得て社会に貢献できる研修を展開したいと思っています。「明日香の研修って、面白いよね!」と言ってもらえるようになることが私の目標です。

More staff スタッフ

準備中