安里 翔馬

Interview ASUKAの先輩社員インタビュー

CS部(カスタマーサービス)
安里 翔馬
Shoma Asato 2011年入社

Interview.1

ー これまでに携わってきた仕事内容

入社時の2011年から2年間、横浜本社での派遣事業部の配属となりました。 2013年より東京営業所へ異動し、同じく派遣事業部への配属となりました。 横浜、東京のいずれも、保育施設に関わる人材採用・マッチングを主な仕事内容とするコーディネーターとして従事しました。また、各地方自治体への営業にも注力し、保育士派遣や保育士就職フェアなど公立案件の受注にも注力しました。 2018年11月にカスタマーサービス部が発足され、部長となりました。 自身もコーディネート業務を行いながら、チームのメンバーのマネジメント業務も行っております。

安里 翔馬

Interview.2

ー 現在の仕事内容

カスタマーサービス部のコーディネーターとして、保育士、幼稚園教諭、調理師、栄養士、看護師などを求めている保育園・幼稚園や地方自治体に対し、人材提案を行う派遣、紹介のコーディネート業務を行っております。 また、部内のメンバーのマネジメント業務を行い、皆がより気持ちよく仕事が出来るよう環境作りにも注力しております。発足され間もない事業部ですので、より効率的に業務に取り組めるよう、試行錯誤しながら体制構築を進めております。

Interview.3

ー 入社のきっかけ・どういうところに魅力を感じたか?

多くの人にとって大切な存在である「家族」に関わる仕事をし、家族の幸せに寄与することで、より豊かな社会作りに貢献したいと考えておりました。転職活動をしていた時、待機児童問題がよく取り上げられており、社会的な問題になっておりました。子育ては、家族の中でも大きなウェイトを占める問題です。共働きが増える昨今、子育ての課題を解消することで、多くの家族の幸せに貢献出来ると考え、入社を決意しました。

Interview.4

ー 今携わっている仕事・業務のやりがい

ご登録頂くスタッフの中には、未経験の方、子育てや介護をしながらお仕事したい方、現場から離れブランクのある方、前の園との相性が合わず自信を失ってしまっている方など、様々な方がおります。年代も20代~60代までと、とても幅広いです。お仕事のサポートをさせて頂きながら、関わった方々が徐々に自信を付け、現場で子ども達と楽しくお仕事されている姿を目にしたときに、とてもやりがいを感じます。また、人手不足に悩む保育施設の課題を解消出来、現場の先生方から感謝の言葉を頂いた時には、微力ながら子育て環境の課題に向き合えていると実感出来ます。

安里 翔馬

Interview.5

ー 明日香で働くことで得られることは?

保育施設の園長先生や採用担当との折衝や、登録スタッフとの信頼関係構築のため、交渉力や調整力が身につきます。また、代表との距離も近く、風通しの良い意見を出しやすい環境なので、提案力も身につくかと思います。また、仕事だけでなくプライベートも大切にする社風なので、メリハリのある生活も得られるかと思います。

Interview.6

ー 今後の目標は何ですか?

新設されたばかりの部署ですので、まとめる立場として、まずはメンバーの皆が気持ちよく働きながら実績を積み上げていける体制作りをしたいと思います。 また、ご登録いただいた方が、生涯明日香で楽しく子どもたちと働けるような長期的なサポート体制も強化していけたらと思っております。

More staff スタッフ